日焼け止めは塗るだけじゃない、食べるのもあるんです♪

リンゴは冬の食べる日焼け止め!リンゴを食べて色白美人に♪

  • HOME »
  • リンゴは冬の食べる日焼け止め!リンゴを食べて色白美人に♪

冬のフルーツの代名詞のりんごも、食べる日焼け止め

リンゴ画像

体の中から紫外線対策として効果的と言われているのが、ポリフェノールです。ポリフェノールは植物に含まれていて、内側の種を紫外線や害虫から守る働きをするのです。人に対しての効果といえば、老化の原因の活性酸素を除去します。抗酸化力があることで知られているのは、やはりりんごですよね。
りんごポリフェノールとして関心を得ています。人間は紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生して、肌の老化を引き起こします。そして活性酸素が引き金になりメラニン生成されるのです。

りんごのパワーはすごい!

メラニンが生成されて肌が黒ずんでシミになることもあります。でもりんごのポリフェノールは、シミの予防をすることが出来るということが証明されているのです。シミの生成が実験結果で、抑制されていたことが分かったのです。
そのため、りんごは「食べる日焼け止め」として効果的ということになります。以前までは冬が代名詞のフルーツでしたが、今では年間を通じて手に入るフルーツですから、積極的に取り入れるようにしたいですね。
自分にとって、りんごがここまで良い効果があったなんて!と思うようなフルーツ、それがりんごなのです。

PAGETOP